とれたて京都・とっておきKYOTO情報ブログ [ Monterey concierge and neutron staff ]

kyotoinfo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 24日

禅居庵×FOIL 『いま、断てへんやつは立たれへん』展

アートフェア京都が始まる前のイベントですが、
東京のFOILさんが、祇園「八坂神社」近くの建仁寺さんでイベントをされるので、お知らせします。

 禅居庵×FOIL 『いま、断てへんやつは立たれへん』展
 2010年5月1日(土)ー5月5日(水・祝) 会期中無休
 大本山建仁寺塔頭 禅居庵
 開館時間10:00ー18:00 
 入場料300円
 参加作家 
 青木陵子、荒井良二、市川孝典、井上廣子、梶井照陰、川内倫子、さとうりさ、新津保建秀+池上高志
 鈴木まさこ、角田純、長野陽一、奈良美智
 毎日開催されるイベントは、要チェックなので、下記HPをご確認ください。
 http://www.foiltokyo.com/event/zenkyoan.html

関西の方にはあまりなじみがありませんが、
FOIL(フォイル)さんといえば、ヴィジュアル誌『FOIL』や写真集、画集を出版、FOIL GALLERYも運営されていて、その活動は幅広くまた挑戦的であると思います。
私は6年前(前職で)、フォイルの代表である竹井正和さんを取材させて頂きました。
ちょうど、竹井さんが代表を務められていたリトルモアを退社されフォイルを設立されたころです。リトルモアといえば、話題の本を次々に出版する会社で、「なぜ、その会社を辞められるのですか」と質問したら、「会社が大きくなれば、社長業が中心になって、実際に本をつくるということができないから。もう一度小さくなって、本をつくりたいから」(こてこての関西弁で)とお話くださり、その「現場で本をつくりたい」という熱意に私はタジタジになってしまいました。
今回、京都でイベントされるきっかけは、FOILで画集を出版された作家さんと禅居庵の副住職さんがご結婚され、それが縁でこちらでされるそうです。

関西ではなかなかみれないギャラリーと作家さんたちなので、ぜひ、いってみてください。
また、フォイル代表竹井さん(関西出身)も作家さんとトークショーなどされます。
イカツイ風貌からどんな「ことば」が発せられるのか、楽しみにしてください。

f0230221_2019146.jpg


FOIL
http://www.foiltokyo.com/enter.html

neutron nakano
[PR]

by kyoto-information | 2010-04-24 20:29 | ニュートロン京都スタッフ


<< ギャラリーとその周辺情報〜小山...      ギャラリーとその周辺情報〜at... >>