とれたて京都・とっておきKYOTO情報ブログ [ Monterey concierge and neutron staff ]

kyotoinfo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 07日

烏丸御池周辺は桜が満開

4月に入ってからの京都は、晴天が続き、春らしい日が続きます。
烏丸御池周辺の桜は満開で今が見頃です。

f0230221_121333.jpg


今日は、アートフェア京都チラシを配りつつ、ニュートロンのパティシエが参加しているイベントものぞいてきました。

『てのひらカフェ(ものうみ・AQUART企画奄美復興支援展)』
 at堺町画廊 〜4月10日(日) 11:00-19:00(最終日18:00)

もともとは去年起こった大雨による被害を受けた奄美大島復興のために企画されたイベントですが、今回は、奄美の方からも東日本大震災へ寄付してほしいという要望があり、東日本大震災へこのイベントの売上の一部が寄付されるそうです。
 
ニュートロンの初代パティシエを努めた南川さんと、現パティシエの浅田さん、寺内さんの3人がユニットを組み「灯〜あかり」としてお菓子協力をしています。
奄美産の黒糖や塩、味噌などをつかった彼女らのお菓子は、3種類あります。このお菓子代は全額寄付されますので、ぜひ、たくさん食べてください。

素材の味を活かしたお菓子をつくることがとても得意な彼女たち。そのお菓子づくりのポリシーが、奄美の素材をやさしく引き立てています。

・ニュートロンから歩いて7分のところにある堺町画廊さん
f0230221_12202928.jpg

・画廊の中は昔の町屋らしい、高い天井
f0230221_12251414.jpg

・手前が「玄米みそと黒糖のマフィン」、奥が「さつまいものタルト」各450円
 奄美のパッションフルーツジュース300円
f0230221_12281799.jpg


このイベントは、京都の6つのギャラリーも参加しているもので、
アートフェア京都出展のGallery SUZUKIさんなども5月24日(火)〜29日(日)まで、参加されます。
詳細は、『ものうみ』HPをご覧ください。
[PR]

by kyoto-information | 2011-04-07 12:13 | ニュートロン京都スタッフ


<< 4月4日ブログ、中江兆民引用の...      福島原発事故後、京都の最近の動き >>