とれたて京都・とっておきKYOTO情報ブログ [ Monterey concierge and neutron staff ]

kyotoinfo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 13日

「HOTEL ANTEROOM KYOTO」

4月28日にオープンした「HOTEL ANTEROOM KYOTO」(元学生マンションをリノベーションしたホテル&アパートメント)の中にある「GALLERY 9.5」にいってきました。

f0230221_1436892.jpg

f0230221_14362366.jpg


ホテルのエントランスには現在、彫刻家名和晃平さんの作品『Swell_Deer』と『Swell_Tiger』が展示され、
そのエントランス左側に「GALLERY 9.5」があり、5月29日(日)まで写真家小山泰介さんの個展『Polytope』が開催されています。

エントランスのアートワークと「GALLERY 9.5」の展示企画の一部を名和晃平さんがディレクションされるそうです。また「ANTEROOM KYOTOの一室をSANDWICH(名和さんを中心とした創作のためのプラットホーム)の「SATELLITE RESIDENCE」としてレジデンスプログラムに参加する国内外のアーティストの新たな活動拠点のひとつとなります。」(SANDWICH ウェブサイトより)

今はまだ始まったばかりの静かな印象を受けましたが、そのかわりじっくり名和晃平さん、小山泰介さんの作品を観ることができますよ。
名和さんの作品は、いつも無性に「触ってみたい!」という欲求にかられます。エントランスに展示中の『Swell』シリーズも、作品表面の気泡に触れると「パチッ」とはじけて今ある作品が泡のように溶けてしまうのではないだろうか、軽いのか重いのか、頭の中でその表面をいろいろな仮説をたてながら「触れること」を想像させてくれます。小山さんは、今回初の関西個展となり、名和さんとのコラボレーション作品など複数の最新シリーズを観ることができます。

カフェバー「ANTEROOM MEALS」もあります。
写真は、朝食1000円。
f0230221_14365685.jpg


アートフェア京都期間の宿泊状況は、現在、21日(土)は、残り少ないそうですが、他の日は余裕があるそうです。「アンテルーム オープン特別プラン」もあります。

今後、「アート」「音楽」「デザイン」が集まり、発信していく場となる「ANTEROOM KYOTO」。
大注目です!!
[PR]

by kyoto-information | 2011-05-13 14:31 | ニュートロン京都スタッフ


<< 幸せのクジャク?      オープン・スタジオ・ウォーク ... >>