とれたて京都・とっておきKYOTO情報ブログ [ Monterey concierge and neutron staff ]

kyotoinfo.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 09日

ちょっとそこまで

アートフェア京都もあっという間に最終日を迎えました。
たくさんの方にお越しいただき賑わっております。ありがとうございます!

今日はホテルモントレ京都から歩いて6分、京の台所「錦市場」をご紹介させていただきます。
f0230221_1338148.jpg


テレビで見たことがある方も多いと思いますが、ここは地元の方から料理人まで幅広く愛されている市場です。高倉通~寺町通の約390mの間に約130店舗が並び、京都の名所の一つとも言えるでしょう。食品のお店が主で、お漬物、お惣菜、京野菜、お茶など京都の“ほんまもん”がズラッと揃っております。
f0230221_13475383.jpg
f0230221_13493320.jpg















小腹が減った時のテイクアウトでおすすめなのが「こんなもんじゃ」の豆乳ドーナツです。(写真右上)
最近ドーナツがブームですが、京都らしいドーナツと言えばここ!「藤野」という人気のおとうふ屋さんが手がけるお店で、豆腐の販売はもちろん、豆乳ソフトクリームなどのスウィーツのテイクアウトもできます。私のお気に入りは豆乳ドーナツ。10個で250円というお手頃さと、さっくりと甘さ控えめの軽い食感で、何個でも食べれるおやつです。ホテルから近い入口、高倉通りから入ってすぐ左手です。15時のおやつにどうぞ♪

「こんなもんじゃ」さんの通りを挟んで隣には「麩嘉」という麩の老舗もあります。暑くなってきたこの季節、ひんやり冷たい麩饅頭もとってもおいしいです。こしあんを麩で包んだお菓子ですが、麩の弾力とあっさりしたこしあんが絶妙にマッチしています!



書きだしたらキリがないほど素敵なお店がたくさん。ちょっと口が寂しいなーと思ったらフラッと立ち寄って食べられる、そんな気軽さも魅力の一つです。アートフェアに気力を注ぎ込んで少し休憩したい時にどうぞ覗いてみてください。



「こんなもんじゃ」                       「麩嘉」
075-255-3231                      075-221-4533
10:00-19:00                      9:30-17:30
[PR]

by kyoto-information | 2010-05-09 14:30 | モントレ京都コンシェルジュ
2010年 05月 08日

青もみじが美しい『相国寺』へ

今回ご紹介させていただくのは、京都御苑のほど近くにある『相国寺(しょうこくじ)』。
京都御苑の今出川御門からまっすぐ北に進むと相国寺があります。写真は今出川御門から相国寺方面を写したもの。
f0230221_1412392.jpg

そして、京都御苑と相国寺の間には同志社大学があり、下の写真の建物は大学所有のものです。ここだけ見ると京都とは思えません!お寺のすぐ横に、近代建築がうまく融合しているところに、京都のすごさを感じてしまいます。f0230221_1482759.jpg

ところで、相国寺は観光寺ではないので、あまりご存知でない方もいらっしゃるかもしれませんが、金閣寺と銀閣寺を塔頭にもち、京都のお寺の中でも第2位の格付けをもつ格式高い禅寺なのです。

通常は非公開ですが、春と秋の2回、特別拝観を実施されています。現在ちょうど春の特別公開中で、「方丈庭園」「法堂」「浴室」をご覧いただけます。
相国寺の「法堂」は、桃山時代に建立された現存する最古のもの。狩野永徳の嫡男、光信によって描かれた天井画「蟠龍図」で有名で、堂内中央付近で手をたたくと、天井に反響してカラカラと龍が鳴いているような音が返ってくるので「鳴き龍」ともよばれます。拝観の際には、お寺の方の説明があり、実際に手もたたけます。本当に龍が鳴いているように聞こえるかは、行ってみてのお楽しみです。龍の絵の迫力も相当なものです。
f0230221_14105299.jpg


広大な敷地の中には生活道路が通っていて、自転車で境内を通過する人もしばしば。
今の季節は青もみじがとても美しく、境内のはるか遠方には東山もご覧いただけます。
f0230221_1438263.jpg
また、併設の承天閣美術館では現在「江戸の粋・明治の技 柴田是真」展を開催中です。江戸の漆職人であり、絵師でもあった是真のコレクションをご覧いただけます。美術館の佇まいそのものも、落ち着いた雰囲気が素敵です。新緑が美しい「相国寺」、京都御苑の散策と併せて是非、お出かけになってみてください。

・相国寺 春の特別拝観 
  3月24日(水)- 6月4日(金) 
  10:00~16:30(16:00受付終了)
・承天閣美術館
 「江戸の粋・明治の技 柴田是真」展 
  4月3日(土)- 6月6日(土)
  10:00~16:30(16:00受付終了)
[PR]

by kyoto-Information | 2010-05-08 14:24 | モントレ京都コンシェルジュ
2010年 05月 05日

静かな時間を求めて・・・青蓮院

汗ばむくらいのいいお天気が続いたゴールデンウィークも今日で終わり。皆さま良いお休みになりましたか?
でもどこに行っても混んでいたのでしょうね。もう人にまみれるのは懲り懲り!と思った方、京都の東山にある青蓮院へ行ってみて下さい。

少し前はとっても貴重な青不動明王のご開帳で、連日すごい人で溢れかえっていましたが、普段はひっそりとしているお寺なのです。
f0230221_15174737.jpg



f0230221_15281583.jpg
池泉回遊式の庭園はこぢんまりとしていますが四季折々の風情をたたえており、ゆっくりと歩いていると心が落ち着きます。
丘を登ると素敵な景色が!晴れている日はなんとも清々しい気持ちにさせてくれます。













f0230221_194541.jpg
そしてすぐ横には竹林が。竹林好きの私にはとても嬉しいこの場所。
夜間拝観で見る、暗闇の中に照らされる竹林も神秘的で素敵です。(夜間拝観は5月5日で終了しました。次回、秋の夜間拝観で是非!)

もう一つ見どころは客殿「華頂殿」の襖絵です。
現代画家の木村英輝氏が手がけた60面にも渡る蓮の絵は圧巻です!現代的な絵が見事に部屋に溶け込んでいて、初めて見た時は目が釘付けになりました。残念ながら写真はありませんが、実際に見るまでの楽しみにとっておいて下さい♪





私が個人的に好きなのは青蓮院門前にそびえる大楠です。親鸞聖人の手植えと伝えられており、いくつもに分かれした立派な枝は時には雄大に、時には少し不気味に空へと伸びています。新緑が美しいこの季節に樹齢800年以上のこの巨木は一見の価値ありです。
f0230221_19323337.jpg


青蓮院からは知恩院、円山公園、八坂神社と観光名所も近いです。八坂神社周辺はいつも混んでいるので、東山という観光スポットにありながらも時期を変えればひっそりと落ち着いている、そんな癒しのお寺、青蓮院に是非足を運んでみてください。お抹茶もいただけますよ♪
[PR]

by kyoto-information | 2010-05-05 19:50 | モントレ京都コンシェルジュ
2010年 05月 05日

晴れた日は、ほっこり町家カフェに隠れる

このゴールデンウィーク、京都はみごと晴天が続きました。
この勢いで『ART FAIR KYOTO』も、晴れであってほしい!
(予報では、7日曇時々雨、8、9日は晴れのようです)

こんな晴れた日は、静かなところでほっこりとパフェでも食べたいところ・・・。
今日は、そんな町家カフェ「サボン」さんをご紹介します。

ホテルモントレ京都さんからは、三条通を東へ10分ほど歩き、
麩屋町通を右へすこし進んだところにあります。

「サボン」カフェ
かなりわかりづらいところにありますが、ぜひ、みつけてください。

f0230221_1953811.jpg


こちらは、「サボンパフェ」 700円
抹茶とバニラアイスに、あずきと京都名菓「生八橋」がのっている、京都らしいパフェ。

f0230221_1955096.jpg


その他、ランチなどもありますよ。

サボン カフェ
075-213-1299
12:00-18:00
月曜定休・不定休


neutron nakano
[PR]

by kyoto-information | 2010-05-05 19:08 | ニュートロン京都スタッフ
2010年 05月 04日

レトロな雰囲気漂う寺町通り

5月に入って行楽日和の晴天が続いていますね。みなさん色々な場所にお出かけのことと思います。

今回ご紹介させていただくのは、散策におすすめの『寺町通り』。前回の京都御所と同様、御池通りよりも北側をご案内したいと思います。モントレ京都から京都市役所に向かって15分ほど歩くと寺町通りに到着です。

f0230221_18542638.jpg



この通りは、古美術店や画廊、雑貨屋さん、老舗の洋菓子店などが軒を連ねています。かと思えばパリを思わせるフランス料理店などもあって、歴史的なものと新しいものが渾然一体となったノスタルジックな香り漂うステキな通りです。道路の脇に、街路樹があるのも和みますね。

寺町通りには、たくさんステキなお店がありますが、私が訪れたのは「一保堂(いっぽどう)」さんという日本茶専門店。創業が1717年という老舗で、外観にも歴史を感じます。






f0230221_19102358.jpg

抹茶、玉露、煎茶、番茶類などの販売はもちろんですが、喫茶室「嘉木(かぼく)」が併設されていて、店頭で販売されているお茶とお菓子のセットを楽しめます。



f0230221_19153350.jpg

メニューから好きな茶葉を選ぶと、急須に茶葉が入った状態でお茶セットが運ばれてきます。
続けてスタッフの方に教わりながら、自分でお茶を淹れます。
美味しく淹れるポイントを丁寧に説明してくださるので、家でお茶を楽しむ時にも応用できて、とても勉強になりした。
f0230221_19234277.jpg美味しいお茶を日常生活に取り入れることができたら、きっと心も豊かになりますよね。私も美味しいお茶の淹れ方をマスターしたいと思います。

5月の爽やかな青空の下、ぜひ一度『寺町通り』の散策にお出かけになってみてください。雑貨屋さんや骨董屋さんでお気に入りの一品に出会えるかもしれませんし、歩き疲れたらカフェで一休みもしていただけます。前回ご紹介させていただいた『京都御苑』もすぐ近くですので、併せての散策もおすすめです。




一保堂茶舗:京都市中京区寺町通二条上ル
        営業時間:午前9時から午後7時(日祝は6時まで)。定休日なし(お正月を除く)
        喫茶室嘉木は午前11時から午後5時まで
[PR]

by kyoto-Information | 2010-05-04 19:45 | モントレ京都コンシェルジュ
2010年 05月 03日

日本芸術500年ごとの動き、Triangle Zone (東山区三十三間堂周辺)

ホテルモントレ京都さんでの、『ART FAIR KYOTO』開催まで、いよいよあと3日!

京都は、今年アートフェアが続けて3つも開催される年で、盛り上がっていますよ。
今日は、『ART FAIR KYOTO』と同時期に開催中の、
三条にある「同時代ギャラリー」さんがされている『jpアートnow!2010atハイアットリージェンシー京都』
とその周辺情報をお伝えします。

『jpアートnow!2010atハイアットリージェンシー京都』
2010年4月10日(土) - 5月9日(日)
ハイアットリージェンシー京都
入場無料
http://jpartnow.com/index.html

f0230221_18354024.jpg


こちらのアートフェアは、ホテルのロビーなどに作品が展示してあります。
ちょうど映像作品の下では、結婚式がおこなわれていました。
こどもがちゃんと映像作品をみています。
「なんだろ?これ??」と思っているだろうと思いますが,それがのちのち影響を及ぼし、
アーティスト、いやコレクターになるかも?!

f0230221_2013867.jpg


そして、その向かいの京都国立博物館では、
没後400年特別展覧会 『長谷川等伯』
2010年4月10日(土)~5月9日(日)
9時30分ー18時まで(入館は17時30分まで)
http://www.kyohaku.go.jp/jp/index_top.html

こちらのミュージアムショップは、「京都便利堂」さん。
当『ART FAIR KYOTO』にもご参加頂いています。
京都国立博物館所蔵品を中心とした、日本美術の名品を複製したグッズが販売されていますので、
ぜひ、お立ち寄りください。
株式会社 便利堂
http://www.benrido.co.jp/index.html

私がいった日(祝日)は、『長谷川等伯』展、ものすごく混雑していました。
なんと3時間待ち!!
(作家小倉正志さん情報では、夕方閉館前がまだましかも、とのこと。)
下記アドレスで、会場混雑状況をチェックできます。
http://www.kyohaku.go.jp/jp/situation/index.html

そんなに待ちきれず、またハイアットリージェンシーに戻り、
イタリア料理店 「trattoria sette(トラットリア セッテ)」へ、ランチにいきました。

この日、注文したのは、
「パスタランチ」 1,850円とビール。(+サービス料)
写真は、前菜です。

f0230221_21501953.jpg


こちらのイタリア料理が、すごくおいしい!
接客も美しく、でてくる料理も、とにかくおいしい!
私は食事していて、いつもなんだか胸のあたりがあったかくなり、心身とも満腹になります。
選びぬかれた食材が使われていることはもちろんのこと、
ロケーションもステキなので、ちょっとお高いお店ではありますが、
リッチな気分を味わいたいときにいってみてください。

trattoria sette(トラットリア セッテ)
ハイアットリージェンシー京都内
11時00分−22時00分
http://trattoriasette.jp/

そして、ハイアットリージェンシーのお隣にあるのが、
「国宝 三十三間堂」
http://sanjusangendo.jp/index.html

平安後期、後白河上皇が創建した「三十三間堂」(現存は、鎌倉期1266年に再建されたもの)、
桃山時代、豊臣秀吉・千利休を魅了した絵師、長谷川等伯の展覧会、
そして、2010年現代アートフェア。
歩いて3分、
500年ごとの、日本の芸術を堪能することのできる、
夢のトライアングルゾーンです。



nuetron nakano
[PR]

by kyoto-information | 2010-05-03 20:03 | ニュートロン京都スタッフ
2010年 05月 02日

ギャラリーとその周辺情報〜H2O〜

ゴールデンウィークまっただ中の本日、暖かい天気で外へ出かけたくなりますね!!

さて本日ご紹介するギャラリーは「H2O」さんです。
f0230221_12314197.jpg

烏丸三条の交差点を西に進み、富小路通りを北へあがるとすぐです。
ホテルモントレ京都からは歩いて約10分ほど。
こちらが入口です。少しわかりづらいですが、三条通から北にあがりながら左をずっと見ていたらすぐ見つかります。
f0230221_12321094.jpg

細い通路を通り抜けるとこんな素敵な空間が…
三条通りの喧噪がうそのように、静かでゆったりとした空間が広がります。
f0230221_1232504.jpg

f0230221_1233995.jpg

アートフェア期間中の展示
村田匠也展 青白磁のうつわ・花器たち
5月4日(火)〜5月9日(日)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)

GALERIE H2O
〒604-8084
京都市中京区富小路通三条上ル福長町109
TEL:075-213-3783
http://www.eaudesign.com/h2o/


この近くにはレンタル自転車屋さんがあります。
天気の良い日は自転車で京都の街をまわるととても楽しいです!
f0230221_12334043.jpg

レンタサイクル
「bol.cycle.shop」(堺町通姉小路通下ル)
TEL:075-221-5333
開店時間:10:00〜21:00
価格:1時間¥105

「関西井上商会」(六角通室町通東入ル)
TEL:075-231-5412
開店時間:9:00〜18:00
価格:1時間¥105
※こちらの方がホテルモントレ京都からは近いです。

それぞれ台数に限りがあり、土日祝日などは混み合うそうです。
ご利用される際には事前に予約をされた方が確実です。

おすすめは2〜3時間借りて、鴨川のサイクリングロードを走る。
途中疲れるので川縁に座ってぼ〜〜〜っとする。
地味ですが結構楽しいです☆
[PR]

by kyoto-information | 2010-05-02 12:37 | ニュートロン京都スタッフ