とれたて京都・とっておきKYOTO情報ブログ [ Monterey concierge and neutron staff ]

kyotoinfo.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 30日

『GALLERY』5月号に「アートフェア京都」代表石橋のロングインタビュー掲載

月刊『GALLERY』5月号に、アートフェア京都代表石橋圭吾のインタビューが5ページにわたり、掲載されています。
(アートフェア京都関連記事20ページ)
3月に起こった東日本大震災を受けて「アートフェア京都」がやるべきこと、アートフェアを京都で立ち上げた理由、そして3回目にむかっての「アートフェア京都」をお話しています。

f0230221_21265797.jpg
f0230221_21271482.jpg


月刊『GALLERY』
[PR]

by kyoto-information | 2011-04-30 21:28 | ニュートロン京都スタッフ
2011年 04月 28日

外国人向け無料情報誌『kansai scene』に掲載

外国人向けに、主に関西地区のカルチャーを紹介する無料情報誌『kansai scene』のART情報にアートフェア京都の情報が掲載されています。
関西の大型書店洋書コーナー、空港、レストランなどで配布されています。
f0230221_15541447.jpg
f0230221_15543035.jpg


kansai scene
kansai sceneーART
[PR]

by kyoto-information | 2011-04-28 15:56 | ニュートロン京都スタッフ
2011年 04月 28日

ニューラグジュアリーのための雑誌『SEVEN HILLS』6月号に掲載

「世界を舞台に活躍する資産家(富裕層)の為」のマネー&カルチャー雑誌『SEVEN HILLS』6月号に、アートフェア京都の記事が掲載されています。
f0230221_1223445.jpg
f0230221_12253796.jpg


SEVEN HILLS
[PR]

by kyoto-information | 2011-04-28 12:26 | ニュートロン京都スタッフ
2011年 04月 27日

全国知事会長に、山田啓二京都府知事が就任

『全国知事会長に山田京都府知事 上田埼玉県知事に競り勝つ』
(京都新聞WEB 4月26日掲載)


 全国知事会の会長選が26日、東京都内で行われ、山田啓二京都府知事が上田清司埼玉県知事を破り、11代目の会長に選ばれた。代理を含む47知事が無記名投票、山田氏が25票を獲得し競り勝った。

 麻生渡前会長の福岡県知事引退に伴う選出で、投票は2005年以来2度目。近畿圏からの会長誕生は1970年の奥田良三奈良県知事以来となった。任期は2年間で、東日本大震災への対応や、地域主権改革への取り組みが大きな課題だ。

 選挙戦は、旧自治省出身で知事会の「政策形成力」強化を訴える山田氏が先行、上田氏を振り切った。


-----
今回、山田啓二京都府知事が新会長に選任された理由として、
京都新聞4月27日の関連記事から抜粋すると、

「(東京都の石原慎太郎都知事らが推薦した)上田氏は東日本大震災を受け、「震災復興の窓口となるのは西より(被災地に近い東」とけん制し、対決色を鮮明にした。山田氏は危機感からか「東西対決構図」を回避する姿勢をみせた。」
「山田氏の勝利には麻生渡前会長(前福岡県知事)の後押しとともに、近畿を中心に7府県で構成する関西広域連合の存在が大きかった。滋賀県の嘉田由紀子知事ら関西広域連合加盟の知事らが支持拡大に力を入れた。昨年12月の広域連合設立のころから「全国をリードするため、関西から知事会長を」との思惑があったといわれる。」
「山田氏は就任会見では「上田知事とコンビで頑張らないと信任は得られない」と連携を強めていく姿勢を強調した。」

山田啓二京都府知事は、
「知事会では地方分権推進と区別委員会委員長を務め、国が自治体の仕事を法令で縛る「義務付け」「枠組み」の撤廃や省庁の出先機関改革に取り組んできた。2009年の衆院選前には知事会による主要政党との公開討論会の開催に尽力。「国と地方の協議の場」の法制化でも実務者会合のメンバーとして国と一緒に制度を作り上げた。」

-----

福島第1原発事故から1カ月半もたった今頃、4月24日の周辺地域で計測した放射線量分布マップを公表している政府と東京電力に、びっくりびっくり。今頃!!!!
事故が起こってすぐにやんないと意味ないでしょー!!!
たぶん国民から目をそらして政治をしている方たちに、国民の怒りも届けてほしい。


山田啓二京都府知事オフィシャルHP
[PR]

by kyoto-information | 2011-04-27 13:42 | ニュートロン京都スタッフ
2011年 04月 25日

4月イベント情報

「OUR」という、京都で活動しているグループ(美術館学芸員さん、学生さんなどさまざまな方たちによるグループ)が、様々な分野で活躍する方を迎え、開催するトークイベント「OUR dialogue」の4回目を開催されます。

『業務用アートの心』OUR dialogue#4
 ナビゲーター:伊達伸明(建築物ウクレレ化保存計画主宰)
 4月30日(土) 16:00-18:00
Social Kitchen 2F space (京都市上京区相国寺北門前町699)
料金:500円
申込方法:お名前・ご連絡を明記の上、our2you@gmail.comへ事前申込

ゲストの伊達伸明さんが描かれたイラストのチラシが、4種類あるのですが、おもしろいです。
その内のひとつ→
f0230221_2018085.jpg


[PR]

by kyoto-information | 2011-04-25 20:31 | ニュートロン京都スタッフ
2011年 04月 25日

KYOTO ARTギャラリーマップ 更新

KYOTO ART ギャラリーマップのギャラリー展覧会情報を更新いたしました。

Kyoto Art Gallery Map Japanese
Kyoto Art Gallery Map English
[PR]

by kyoto-information | 2011-04-25 20:00 | ニュートロン京都スタッフ
2011年 04月 24日

『映像作品上映会 “MOVING” in 京都シネマ 』、公式HP

『映像作品上映会 “MOVING” in 京都シネマ 』の公式HPが公開されました。

『映像作品上映会 “MOVING” 』
[PR]

by kyoto-information | 2011-04-24 18:33 | ニュートロン京都スタッフ
2011年 04月 23日

『art_icle』5月号にも、「アートフェア京都」記事掲載

東京のアート情報誌(無料)『art_icle』5月号にも、「アートフェア京都」の記事が掲載されています。
ニュートロンでも配布しております。

f0230221_1923671.jpg

f0230221_19225066.jpg


●art_icle

[PR]

by kyoto-information | 2011-04-23 19:24 | ニュートロン京都スタッフ
2011年 04月 23日

『アートコレクター』5月号に「アートフェア京都」記事掲載

「生活の友社」発行の月刊誌『アートコレクター』5月号に、「アートフェア京都」の記事が3ページ掲載されています。


f0230221_16402726.jpg
f0230221_16404111.jpg


生活の友社
[PR]

by kyoto-information | 2011-04-23 16:42 | ニュートロン京都スタッフ
2011年 04月 22日

『映像作品上映会 “MOVING” in 京都シネマ 』チラシ完成

「アートフェア京都2011」関連イベント、『映像作品上映会 “MOVING” in 京都シネマ 』のチラシを
本日からニュートロンにも設置しています。

f0230221_16463.jpg
f0230221_1643978.jpg


☆詳細は&ARTなどで随時お知らせ

●開催期日
5月20日(金) 19:00〜
21日(土) 11:00〜
22日(日) 11:00〜
各日2時間程度(アフタートーク込み)

●上映会参加予定作家(50音順)
かなもりゆうこ、トーチカ、林勇気、平川祐樹(STANDING PINE - cube)、松本力(Take Ninagawa)、水野勝規、宮永亮(児玉画廊)、村川拓也、八木良太(無人島プロダクション)

●開催場所:京都シネマ
〒600-8411 京都市下京区烏丸通四条下る西側 COCON 烏丸3F
ホテルモントレ京都から徒歩6分程度
TEL:075(353)4723 / FAX:075(344)2212

●企画:&ART×MOVING 実行委員会

●主催:株式会社フィールド
[PR]

by kyoto-information | 2011-04-22 16:04 | ニュートロン京都スタッフ